ユニフォーム屋の販売スタッフブログ

タカヤ商事様2017年春夏展示会レポート

少し遅くなりましたが、タカヤ商事様の展示会にもお伺いしました。
個人的には「一味違うユニフォームアパレル」と思っているメーカーさんなので、楽しみにしていました。


まずはシンプルなポロシャツがお出迎え。
パンツのカラーやシルエットともバッチリ合っているので、やはり格好良いです。


タカヤ商事と言えば「GRANCISCO(グランシスコ)」こだわりの洗い商品のちょっと高級ブランドです。
 
あえてのどアップですw
素材やシルエット、洗いにも妥協のないブランドなので、根強いファンの多い商品です。
ほら、ステッチも三本でしょ?w


そしてタカヤ商事と言えば「NIGHT KNIGHT(ナイトナイト)」
(笑)
 
いや、本当に早い時期から反射材を使用した高視認ウェアを企画しています。
デザイン面にも反射材を使用してて、上側のブルゾンは柄に見えるチェックを反射する糸で織り込んでいます。
私の高齢な両親にも着せておきたい位の出来映えです。

実際、安全対策は企業様の優先課題だと思いますので、お悩みの際にはぜひに当社へご相談ください。
「グランシスコ」や「ナイトナイト」をご存じない女性でも「Sweet Camel(スウィートキャメル)」をご存じの方は多いのでは無いでしょうか?

だからオシャレなタカヤ商事さまなのです。

薬局衣専門のカタログ「WE CURE」

今日は少し珍しいカタログのご紹介です。

カタログ名は「WE CURE」
調剤薬局などの薬剤師様向けのコートが掲載されています。
従来は診察衣を着用されているケースが多かったのですが、
ご不満が多かったとか・・・

その理由は
「シワになりやすい」
「お客様に威圧的な印象がある」
「おしゃれじゃない」
・・・などなど。

そうなんです。
今の調剤薬局様は異物混入対策は万全なので、
汚れることも少ないし、反面お客様に説明する機会が
多いので、むしろ接客の部分で気になるお仕事なんですね。
そこで少しオシャレで、キレイなシルエットの商品が
最近発売されました。
もちろん家庭洗濯でもシワになりにくい素材で作られています。

1枚から販売可能ですので、気になる方は無料カタログ請求から
お願いします!

除菌水加湿器をオフィスに置きました。

私事ですが、昨年は二回もインフルエンザに罹り、当社の役員から、
朝礼でいじられ、社内的にイタい存在になってしまいましたw

そこで今年は予防接種も受けて万全でこのシーズンを迎えたのですが・・・
やはりインフルエンザは今年も大流行です。

そこで、当社の仕入先さんのサンエスさんが販売している除菌水「サンクリア」の加湿器を事務所に置いてもらいました。
背景が白いのでわかりにくいですが、普通の加湿器同様のミストがモクモクと出ています。
特に臭いなども無いみたい。

というのもこちらの除菌水は食品や食器の洗浄にも使える、非常に安全なものであるとのこと。
飲み物では無いけど、飲んでも問題無いらしいです。


 
当社でも販売をしておりますので、ご興味のある方はお気軽にお問合せください。

インフルエンザが流行ると業務にも色々と支障があると思います。
おすすめです。

コーコス信岡様2017年春夏展示会へ行ってきました

広島のコーコス信岡様本社で行われました春夏新商品の展示会を訪問しました。
コーコスさんはいつもですが、商品のボリュームがスゴいです。
色んなカテゴリーの商品があるのですが、今回は服に絞ってご紹介します。


まずは会場に入ってすぐ、新商品の「デニム調ワークウェア」と「マルチコーディネイトワークウェア」がお出迎えです。
マルチコーディネイトシリーズの新商品。
本当に色とアイテムが豊富に準備されているので、「特徴を出したい!」「会社のイメージを伝えたい!」「目立ちたい!(笑)」という企業様にオススメです。
ここだけの話し、バイオーダーユニフォームをご着用されていて、追加の手配に困っているお客様がいらっしゃったら、一度ご提案したい商品です。
もちろんイメージチェンジをお考えのお客様には当社から提案させて頂きます。


コーコスさんからも出てきました。デニム調ウェアです。
普通のデニムにはないストレッチ性と耐久性を持ってます。
作業着として扱って頂いても面倒は全くないと思います。
このくらいのデザインなら幅広い年代にもOK?


コーコスさんはずいぶんと前から高視認安全服の開発に力を入れてます。JIS T8127も制定から1年以上が過ぎたので、今後需要が急速に高まると当社も見ています。
道路上で作業をされる方、線路や港湾での作業をされる方には必須!になると思います。


安全靴やディッキーズブランドの商品もたくさんありました。
今後はリクルートの面も含めて、「着たい仕事着」と「安全な作業環境」が重視されてくる・・・はず。
頑張って提案していきたいと思います。

バートル様2017年春夏展示会に行ってきました。

ここ数年でワーキングウェアブランドとして大人気となった「BURTLE」の春夏新商品展示会にお邪魔してきました。

今回もワーキングウェアとして十分な機能を押さえながらも、素材の色やファスナー、ボタンに至るまで「カッコイイ」に手抜きの無い品揃えでワクワクでした。
昨年秋からワーキングウェアのトレンドとしてデニム+洗い+ストレッチが急速に広がっています。
もちろんバートルさんもやってきました。
素材の見映えも良く、ファスナーやボタン、ステッチの入れ方も洗練されてますね~ 普通にワークカジュアルウェアとして街着にもいけそうです。
他にもデニム素材の新商品もありましたよ!


で、ワーキング業界で話題のファン付作業服。
バートルさんもリョービさんと協業での参入です。
ブランド名は「エアクラフト(air craft)」
従来のバートルさんのデザインイメージそのままに
膨らみすぎず、スマートな印象です。
 
当社スタッフが早速試着。
ファンで空気を衣服内に大量に送り込むので、従来品はかなり膨らんでいました。
そのために「作業がしづらくなる」というご不満を頂いたこともあるのですが、このくらいなら大丈夫かも。


しかしウェアだけじゃ無く、付属品にまでしっかりとデザインの力が込められてます。
これもバートルさんの自社製品に対する自信に依るものなのでしょうね。

しかし残念ながら、夏頃には人気過ぎて売り切れになってそうです。