ユニフォーム屋の販売スタッフブログ

JIS T8127 高視認性安全服をご存じですか?

「JIS T8127」とは、夜間の作業環境のリスク別にクラス分けを行い、そのクラス毎に視認性の要因を
決める再規制反射材や生地の色などを具体的な数値で定めた規格です。

 

夜間の作業現場近くを往来する車などに作業員が接触する事故の増加が止まらず、
EUでいち早く定められた安全規格「EN47」をベースとした商品開発が一部のメーカーにて行われておりました。

しかし2015年10月には日本工業規格として「JIS T8127」が発行され、徐々に商品が揃い、
導入を検討されている企業様もかなり増えてきた・・・という印象です。

高速道路上の作業にも対応する「クラス3」になると、
蛍光素材と再帰性反射材が見える面積の決まりが非常に
大きくなるため、デザイン上はどのメーカーの商品も
同じように見えます。

例えば、上のジャンパーは、高速道路上での作業をされている方がよく来ている色とデザインです。

ですが、実はこのブルゾンは電動ファン付のいわゆる「空調服」になっています。

同じように、各社から「透湿防水」や「ストレッチ性の高い」
素材を使用した物。
また極力薄手にして、立体的な織りにより「通気性を高めた」
素材の商品もあります。

そして商品選びで重要なのが、再帰性反射材の耐久性。

長期間使用するものなので、重要なポイントだと思います。
 

同じような商品に見えても、着用環境や運用方法によって、

商品の選び方は変わってくると思います。
「常に最高のスペックの商品を!」であれば問題は少ないかもしれません。

ですが、作業服には消耗品という実態もあるので、安易に

高価な商品をお選びになるのも
得策では無いと思います。

今の時代、「人を危険にさらすことは、会社をも危険にさらすこと」になりかねません。

私達もまだまだ勉強中ですが、もしご検討の際にはご相談ください。
 

ジョア様の秋冬展示会を訪問しました。

まだまだ暑さにやられる毎日ですが、先日株式会社ジョア様の展示会にお伺いしました。

ジョア様の「enjoie」ブランドと言えば、「カワイイ」でおなじみです。
特に少人数で接客に当たる、ショールームやクリニックの
お客様には大人気のブランドです!

さてさて、今回の新商品はいかがでしょうか?
 
まず目に付いたのは赤と黒のコントラストが印象的な
リッチな素材感の商品です。
これは今回のカタログの表紙も飾っています。
 
少し押しが強いこの商品ですが、同じ素材でジャケット、ベスト、
ワンピースまで揃っています。

全般的に肉厚で表面感の豊かな素材がここのところよく出ているので、
注目の商品になるかもしれません。
お仕事内容によってアイテムを変えて、着方を変えれば、
楽しい職場になるかもですね。

そして、今回デビューで個人的に気に入ったのがケープ!
ジョアさんは、以前からワンピースを積極的に企画をしているのですが、
確かにワンピースを着ていると、冬に外出する時などにはコートを着るしか無くなります。
またショールームの受付などで、外気が入りやすい場所などでは・・・

そんなときにケープ!
大きめなスカーフなどでアレンジしたり・・・あると思います!!

そして次にご紹介するのが、カーディガン。
皆さん、着ておられますよね。

でも、職場によっては「だらしない」とか言われちゃうとか・・・。

でもこのカーディガンは、ジャケットスタイル。
しっかり前ボタンを締めてご着用頂きたいのですが、
着た姿に、だらしないの欠片もありません!

接客あり、でも事務仕事中にジャケットは肩が凝るというお客様にはお勧めです。

今回のジョア様の展示会は全般的に攻めてる感を強く感じました。

『おもてなし』をキーワードに、レディースユニフォームを一層盛り上げてくれそうな予感を感じました。

梅雨が明けたので空調服を準備しましょう!

やっと梅雨があけましたね。
これからが夏本番! 海へ山へとレジャーが楽しい季節です。

でも毎日のお仕事はキツいの一言です。

折角の夏も、熱中症になってしまっては台無しですよね!

そこでおすすめしたいのが「空調風神服」
最近、街中でもよく見かける様になった、電動ファン付の熱中症対策ウェアです。

「夏場のこんなに暑い空気を入れても涼しくないんじゃ無いの?」

というご心配やご意見を伺いますが、実は空調服が涼しいのは科学的な根拠があるのです。

1.暑さの原因は衣服内にこもる高温多湿な空気層が大きな原因。
 この空気層を電動ファンで衣服外に排出することにより、涼しさが得られます。
2.身体から出る汗に空気を当てることで気化熱が発生。
 タオルを濡らして、振り回したら少しひんやりと冷やすことが出来ますよね。
 人の身体が自然と持っている生理クーラーの機能をより強く作用するのが空調服です。

また空調服を着用することで、「以前は15分おきに休憩していたのに、今はそこまで頻繁に休まなくても作業が出来る様になった」という評価も頂いております。
空調服を着用することで、休憩の時間が一日の間で明らかに短くなった!というご意見も多く聞かれます。

とは言え、しんどくなったらもちろん休息を取ってください。
その時の体調や人によって、暑さへの耐性はかなり違うようですので、過信は禁物です。

そして我々がおすすめする空調風神服のおすすめポイントの一つがこれ!

日本製バッテリー使用!!
空調服を準備していても、いざと言うときにバッテリーに問題があったら台無しです。

今年の空調風神服は日本製バッテリーを使用し、従来よりも更に小型化、高信頼性を実現しています。

今年、名称が変わりましたが、長年掛けて開発、市場へ提供してきた空調風神服ですので、ファン付き作業服では一番の信頼性と品質であることに自信を持っています。

今年はバッテリーやファンも十分準備しておりますので、ご検討の方は弊社ホームページの「カタログ無料請求」から、ぜひ資料をお取り寄せ下さい。

カタログと価格表を急送致します。

秋冬展示会 第一弾! セロリー様の展示会を訪問しました。

まだまだ毎日暑いですね。
そして最近は日本中の様々な地域で豪雨があったり、強風が吹いたりで・・・
そんなニュースを見る度に、その地域のお客様のことが心配になったりする毎日です。

そんな湿度も温度も高い今日この頃ですが、ユニフォーム業界では、既に2017年秋冬~2018年春の新商品展示会が開催中です。

そして今年第一弾!として、同じ岡山市内のセロリー株式会社様の展示会を訪問しました。
実は今回、私はカメラを忘れるというミスをしてしまいました。

なんとかiPadで撮影をしたのですが、慣れないことと、外光をふんだんに取り入れるおしゃれオフィスなので、ボツ画像が大量に発生しました、すみません。

今年のセロリーさんの新商品は大柄やツイード素材など、クラシックで高級感のある商品が目立ちました。
それでいて、商品自体は軽量に仕上がっており、毎日のご着用でもストレスを感じない商品だと思います。

また今年のセロリーさんは、ヨコ編みにもチャレンジしています。
 
これ、ヨコ編みのニットベストです。
有りそうであまりない、カーディガンの袖口が気になる方や、普通のオフィスベストでは締め付け感や重さが気になる方にはおすすめしたいアイテムです。

そして新シリーズ!
メンズシリーズの登場です。
ユニフォームのメンズジャケット、パンツというと、ホテルやレストランをイメージしがちですが、セロリーさんの企画はもっとカジュアルな接客で着るイメージです。

例えば、自動車ディーラー様とか金融機関様とか。
女性で事務服を着ているのに、男性はバラバラのスーツっていう職場は多いと思います。
でもそれって少しフラットじゃ無いなーと私も思っていたのです。
そしてセロリーさんのメンズジャケットは、実績のある事務服と共通のニット素材!
だから軽くて、耐久性も強くて、男女ペアのウェアリングも出来る訳です!

今回も色々目白押しのセロリーの新商品です。

ほんとに今回は画像が見映えしてません。
興味があったら、「無料カタログ請求」から、カタログをお取り寄せください。
 

男性も快適なニット素材のシャツをおすすめします

だんだんと暑くなってきましてね!

街中を歩いている皆さんもかなり半袖シャツが増えてきました。

世の中ではすっかりクールビズが広まっている・・・

けれど・・・

具体的には何を着たらいいの?
半袖シャツは昔から着ているけど・・・?

そんな男性の方にはまずニットシャツをおすすめします。
ニットって言うとどう思います?

「なんかテロテロしててかっこ悪い」

とか

「生地が厚くて、逆に暑いんじゃない?」

とか、思っていませんか?

でも日本の技術をふんだんに盛り込んだこのニットシャツは
違います!
 
効果的に汗を吸い、湿度を通して快適性を保ちます。

ノーネクタイでもだらしなく見えない様に、釦ホールと
衿裏にデザインアクセントが効いています。
カラーバリエーションも全五色。
サイズもSS~5Lまで展開しています。

ご興味のある方は、お問合せください。