ユニフォーム屋の販売スタッフブログ

『コーデュラ』スーツがデビューです。

今日は『立冬』
二十四節気の一つで、暦の上では今日から冬本番です。

この季節になると、段々と年末年始のことが気になり始め、色々とやり残したことや、
「何とか今年中にはやり遂げたい!」と気分だけはそわそわとする時期です。

ユニフォーム業界的には、「来年度に向けて、各企業様が様々な予算などを検討する時期」とされ、
直ぐには売上に繋がらなくても、頑張って販売活動を地道に続ける時期とされています。

そこで今回はこちらの商品をご紹介します!

「CORDURA(コーデュラ)」ってご存じですか?
どちらかと言うと男性の方がご存じかも知れません。
 
このタグなら見覚えがあるかも知れませんね。
「コーデュラ」はナイロン繊維の一種なのですが、通常のナイロンに比べて7倍の強度をもつ、
と言われています。
その性能故に、有名ブランドのビジネスバッグやトートバッグに良く使用されています。

そして今回はそのコーデュラ繊維を使用したレディース・オフィスウェアが登場しました。
カタログには画像が掲載されてますが、摩擦に対する強度は通常のウール100%とは
段違いの差がある様です。

もちろんレディース専用アイテムですので、ナイロン100%ではなく、ウールとポリエステルも
混紡されている、ソフトでしなやかな素材に仕上がっています。

ちなみにボトムのウエストがゴム仕様になっており、着易さにも配慮された
デザインになっています。
女性のお仕事もどんどん幅広くなっており、お仕事内容もどんどん変わってきています。

最近、ニット素材のオフィスウェアが、動きやすくシワになりにくいと人気ですが、
強い!スーツというのは、唯一無二かも知れません。

パンツやスカート、ジャケットの袖口のすり切れ等が気になる方は、一度ご検討されてはいかがでしょうか。

ボンマックス様と商品について意見交換しました!

東京に本社を置く株式会社ボンマックス様に当社へご来社頂き、
商品を見ながらの意見交換会を行いました。

「BONMAX」と言えば、『BON』カタログの事務服がメインですが、
今は幅広い商品を取り扱われております。
 
サービス業様向け全般を展開している『FACE MIX』

その中でも接客用スーツを展開している『F』
また以前は「Maximum」というカタログ名で展開していた『LIFEMAX』

それとまだデビューしたばかりのワークブランド『ROCKY』

これらの商品について商品を触りながらの意見交換です。


この秋にスゴく気になっていたのは「Harris Tweed(ハリスツイード)」のジャケットです。
 
実際に触ったら、しっかりした肉厚の素材で、
あの「ハリスツイード協会認証ラベル」もついていました。
(当たり前か・・・)
製品の表面50%以上にハリスツイードを使用していないと
いけないらしいです。

ウール100%でしっかりしたヘリンボーン素材の
ジャケットですので、カタログ価格が4万円近い商品ですが、
本物で揃えたい方には是非に紹介したいです。

あと個人的に気になったのは「Rocky(ロッキー)」の商品です。
 
個人的にもミリタリーファッションは嫌いじゃないんですが、
このブランドはワーク寄りのミリタリーカジュアルっていう
イメージで、なかなか格好良いです。
ALPHA INDUSTRIES」のイメージに近いかも。

メンズワークアパレルさんもたくさんカジュアルな商品を作っていますが、
よりハードなミリタリーなところをボンマックスさんがやっているのが
面白いと思いました。


他にも着たり、触ったりと・・・

とにかくたくさんのブランドがあるので、お腹いっぱいでした。

『TS DESIGN』 2017年秋冬新商品ご紹介

TS DESIGN」のブランド名で知られる、株式会社藤和様の新商品をご紹介します。

 

TS DESIGNと言えば、綿を中心に天然繊維の味を上手く使ったカジュアル感の強いワークウェアと
化学繊維の特性を活かして、「無重力シリーズ」の様な作業中の快適さを追求した商品が特徴的でした。

しかしここ数年の『COLOR LAB』シリーズの強化で、今までの単品志向の強い商品との組み合わせで、
会社まるごと提案が出来る商品群として、ユニハウスとしても注目しています。

ご着用環境や会社のイメージに合わせて、色や素材、デザインを選んで頂ければ、
とてもオリジナリティーの高いユニフォームのコーディネイトも可能です。

しかしこの秋冬のワーキングウェアの新商品として目立っていたのは、ずばりDenim

当社地元の岡山では学校制服に採用されたり、近隣の地域でも作業服として採用されたりと、
非常に注目度の高い素材になっています。
TS DESIGN様は既にデニムの商品を展開しており、爆発的に売れている!とのことですが、
さらにこだわりの商品を開発中。

まだこれからの商材の様なので、イメージ重視のモノクロでご紹介してみました。

今後の展開が楽しみです。

 

梅雨が明けたので空調服を準備しましょう!

やっと梅雨があけましたね。
これからが夏本番! 海へ山へとレジャーが楽しい季節です。

でも毎日のお仕事はキツいの一言です。

折角の夏も、熱中症になってしまっては台無しですよね!

そこでおすすめしたいのが「空調風神服」
最近、街中でもよく見かける様になった、電動ファン付の熱中症対策ウェアです。

「夏場のこんなに暑い空気を入れても涼しくないんじゃ無いの?」

というご心配やご意見を伺いますが、実は空調服が涼しいのは科学的な根拠があるのです。

1.暑さの原因は衣服内にこもる高温多湿な空気層が大きな原因。
 この空気層を電動ファンで衣服外に排出することにより、涼しさが得られます。
2.身体から出る汗に空気を当てることで気化熱が発生。
 タオルを濡らして、振り回したら少しひんやりと冷やすことが出来ますよね。
 人の身体が自然と持っている生理クーラーの機能をより強く作用するのが空調服です。

また空調服を着用することで、「以前は15分おきに休憩していたのに、今はそこまで頻繁に休まなくても作業が出来る様になった」という評価も頂いております。
空調服を着用することで、休憩の時間が一日の間で明らかに短くなった!というご意見も多く聞かれます。

とは言え、しんどくなったらもちろん休息を取ってください。
その時の体調や人によって、暑さへの耐性はかなり違うようですので、過信は禁物です。

そして我々がおすすめする空調風神服のおすすめポイントの一つがこれ!

日本製バッテリー使用!!
空調服を準備していても、いざと言うときにバッテリーに問題があったら台無しです。

今年の空調風神服は日本製バッテリーを使用し、従来よりも更に小型化、高信頼性を実現しています。

今年、名称が変わりましたが、長年掛けて開発、市場へ提供してきた空調風神服ですので、ファン付き作業服では一番の信頼性と品質であることに自信を持っています。

今年はバッテリーやファンも十分準備しておりますので、ご検討の方は弊社ホームページの「カタログ無料請求」から、ぜひ資料をお取り寄せ下さい。

カタログと価格表を急送致します。

男性も快適なニット素材のシャツをおすすめします

だんだんと暑くなってきましてね!

街中を歩いている皆さんもかなり半袖シャツが増えてきました。

世の中ではすっかりクールビズが広まっている・・・

けれど・・・

具体的には何を着たらいいの?
半袖シャツは昔から着ているけど・・・?

そんな男性の方にはまずニットシャツをおすすめします。
ニットって言うとどう思います?

「なんかテロテロしててかっこ悪い」

とか

「生地が厚くて、逆に暑いんじゃない?」

とか、思っていませんか?

でも日本の技術をふんだんに盛り込んだこのニットシャツは
違います!
 
効果的に汗を吸い、湿度を通して快適性を保ちます。

ノーネクタイでもだらしなく見えない様に、釦ホールと
衿裏にデザインアクセントが効いています。
カラーバリエーションも全五色。
サイズもSS~5Lまで展開しています。

ご興味のある方は、お問合せください。